ジュエルレイン 効果

背中ニキビとシャンプーについて

後姿を毎日自分で見ることはありませんが、背中ニキビは悩みの種になりやすい肌トラブルです。
背中は発汗もあって、その割にいつも衣類で覆われているので、通気性があるいこともあって、ニキビはできやすいです。

 

でも、毎日のシャンプーの、背中ニキビの原因となっている可能性があります。
頭皮都会の毛を清潔にするために利用をするのに、なぜ背中にニキビを生じさせるのかは、つながりが見えないかもしれません。

 

しかし、かなり密接な関連性があるものであり、それは毎日のシャンプーの洗い残しが、背中の毛穴の中に蓄積されている可能性があるからです。

 

全身の中でも背中のパーツというのは、日ごろから皮脂の分泌量が大変多いところでもあります。
そして、毛穴には汚れも蓄積がしやすいです。

 

バスタイムは温かいお湯のおかげで、全身の毛穴が開きますし、背中の毛穴も開きます。
ですから、髪の毛を洗ったときにも洗浄成分をよく洗い流さないと、背中の毛穴にそのまま詰まって残ります。

 

毛穴の中に強い界面活性剤が残ってしまって、その洗浄成分が刺激になります。
こうしてやがて、背中にはたくさんのニキビが出てきて、痛いようなかゆいような、不快な感覚に悩まされます。

 

髪の毛を洗うときには、頭皮も毛髪からの十分に洗浄成分を洗い流しましょう。
毛髪をよく洗ったうえで、今度は背中などの身体を洗うようにします。
洗う順番を意識するだけでも、だいぶ背中ニキビを予防していくことはできます。